JAあいち豊田

  • JAあいち豊田について
  • 組合長コラム
  • 店舗・施設のご紹介
  • 組合員の加入・諸手続き
  • 組合員専用ページ
  • 緊急連絡先
  • コミュニティー誌「エンジョイ」クイズ応募
  • ATM等のサービス一時休止
  • 『豊田・みよしの農のある風景』フォトコンテスト 結果発表
  • JA共済 全国小・中学生 書道・交通安全ポスターコンクールホームページ
  • 相続相談サービス
  • JAネットバンク
  • JA住宅ローン
  • JAマイカーローン
  • JAネットマイカーローン
  • JA葬祭 JAあいち豊田サービス
  • みんなのよい食プロジェクト
  • JAグループ
  • JAタウン

新着情報「Web壁新聞」

新着情報「Web壁新聞」

2017.05.15

クールビスで15周年PR/職員がそろいの記念ポロシャツ着用

今年4月に誕生から15年を迎えたJAあいち豊田は、記念事業のポロシャツで、組合員・利用者に感謝の気持ちを伝えます。JAでクールビズが始まる5月15日から、役職員や臨時職員が着用します。ポロシャツの胸には、JAのキャラクター「こめったくん」と15周年記念をプリント。イベント会場でも職員が着用し、15周年をPRします。

0515_sRJAは15周年記念の気運を高めるため、このポロシャツを860着準備。10月末までのクールビスの期間、役職員が毎月15日にポロシャツを着用します。また、各事業所で曜日や日にちを決めて着るほか、記念事業として行う地域交流や食農教育イベントでも着用します。

JAは、2002年に豊田・加茂地区の4JAが合併して誕生しました。平坦地から中山間地までをエリアとする県下でも有数の広域JAとしてそれぞれの地域に合った農業振興に努めている。節目となる今年度は「食と農とくらしをつなぐ懸け橋」をテーマに記念事業を展開します。

 

写真=そろいのポロシャツで感謝の気持ちと記念事業をPRするJA職員