JAあいち豊田

  • JAあいち豊田について
  • 組合長コラム
  • 店舗・施設のご紹介
  • 組合員の加入・諸手続き
  • 組合員専用ページ
  • 緊急連絡先
  • ATM等のサービス一時休止
  • 『豊田・みよしの農のある風景』フォトコンテスト 結果発表
  • JA共済 全国小・中学生 書道・交通安全ポスターコンクールホームページ
  • 相続相談サービス
  • JAネットバンク
  • JA住宅ローン
  • JAマイカーローン
  • JAネットマイカーローン
  • JA葬祭 JAあいち豊田サービス
  • みんなのよい食プロジェクト
  • JAグループ

新着情報「Web壁新聞」

新着情報「Web壁新聞」

2017.09.26

規格外品で玉ねぎスープ/所得向上と農産物PR

JAあいち豊田は農家の規格外品タマネギを使用した「新玉ねぎスープ」を10月から販売します。廃棄処分となる農作物を加工品用としてJAが農家から買い取り、業者に製造を委託。農家所得の向上と地元農産物のPRにもつなげたいとタマネギ280キログラム分で5000袋を製造しました。

「新玉ねぎスープ」は1袋8包入りで250円。お湯を注ぐだけで簡単にコンソメ風味のタマネギスープが出来ます。スープだけではなくスパゲティーやピラフ、ポトフなどの料理にも利用でき、それぞれのレシピも掲載しています。

 生産農家の農業生産法人株式会社 中甲の杉浦俊雄社長は「農家ができる事には限界があります。JAの企画力や販売力に期待したいです」と話していました。10月29日に豊田スタジアムで開催するJA15周年記念イベントのウォークラリーの賞品として来場者に配布する予定です。

 たまねぎスープ

 

 

 

 

 

 

 

 

写真=新玉ネギスープと生産者の杉浦俊雄社長