JAあいち豊田

  • JAあいち豊田について
  • 組合長コラム
  • 店舗・施設のご紹介
  • 組合員の加入・諸手続き
  • 組合員専用ページ
  • 緊急連絡先
  • JA共済 全国小・中学生 書道・交通安全ポスターコンクールホームページ
  • 相続相談サービス
  • JA住宅ローン
  • JAマイカーローン
  • JAネットマイカーローン
  • JA葬祭 JAあいち豊田サービス

新着情報「Web壁新聞」

新着情報「Web壁新聞」

2018.03.13

女性部絵手紙サークル「十五絵会」/支部の活動を支店で展示/JAあいち豊田女性部上郷支部

JAあいち豊田女性部上郷支部の絵手紙サークル「十五絵会」が1年をかけて制作した53作品をJA上郷支店に展示し、来店者の目を楽しませています。

これは、地域に根ざした活動を目指すJAの意向を受け、同会が、墨と顔彩を使う絵手紙の手法で制作したもの。サークルは活動を始めて今年で14年目になります。

絵手紙を指導する日本絵手紙協会公認講師、小笠原あい子先生と女性部員7人が1年間かけて、折帖や掛け軸、今年の干支にちなんだ置物などを作成しました。小笠原先生は「部会員ひとりひとりの思いが詰まった作品に仕上がっている。多くの人に作品を楽しんでもらいたい」と話していました。また、支店を訪れた人は「同じ素材を使っていても個性がある。作品を見ていると楽しい気分になる」と話していました。作品は同JA上郷支店ギャラリーにて3月7日から3月30日まで展示されます。

十五絵会はJA畝部支店で絵手紙教室を月2回開いてます。今後も活動を続け、来年の作品展示に向け構想を練っています。

 0307女性部絵手紙サークル 

 

 

 

 

 

 

写真=展示を完成させた上郷支部女性部員