JAあいち豊田

  • JAあいち豊田について
  • 組合長コラム
  • 店舗・施設のご紹介
  • 組合員の加入・諸手続き
  • 組合員専用ページ
  • 緊急連絡先
  • JA共済 全国小・中学生 書道・交通安全ポスターコンクールホームページ
  • 相続相談サービス
  • JA住宅ローン
  • JAマイカーローン
  • JAネットマイカーローン
  • JA葬祭 JAあいち豊田サービス

新着情報「Web壁新聞」

新着情報「Web壁新聞」

2018.09.03

楽しみながらお米の秘密を学ぶ/キッズ・サマースクール2018/JAあいち豊田

JAあいち豊田は9月1日、豊田市西町のJA本店で「JAあいち豊田キッズ・サマースクール2018」を開いて、JA管内の小学生や園児、その保護者など500人を招待しました。子ども達に地域農業や農産物に親しんで地産地消や農による環境保全の大切さを知ってもらうとともに、JAの活動の意義を地域にPRすることを目的にしたものです。毎年恒例となっていて、チラシやJAのホームページで参加を呼びかけました。

イベントでは、よしもとクリエイトエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人、FUJIWARAとマテンロウが登場。JAが昨年作成した、地域の特産品「米」が食卓にあがるまでの映像をまとめた食農教育DVD「お米ができるまで」を上映しました。芸人と同JAキャラクター「こめったくん」と一緒に、クイズを交えお米の秘密を学びました。参加した子どもの1人は「お米がどうやってできるのか難しかったけど、楽しく知れた」と話しました。

イベント終了後には、農産物をPRし、子ども達に野菜に興味や関心を持ってもらうため、JA管内で栽培する農産物を詰め合わせた袋を参加者に渡し「野菜を使った料理を作ってみよう」と宿題を出しました。

 JAでは、地域農業の振興のため、様々なイベントを開催。農産物にふれる機会を提供し、「食」「農」「協同組合」の情報発信にも努めています。

0901キッズサマースクール2018(1)

 

 

 

 

 

 

 

写真=クイズを交えながら楽しく学習