JAあいち豊田

  • JAあいち豊田について
  • 組合長コラム
  • 店舗・施設のご紹介
  • 組合員の加入・諸手続き
  • 組合員専用ページ
  • 緊急連絡先
  • JA共済 全国小・中学生 書道・交通安全ポスターコンクールホームページ
  • 相続相談サービス
  • JA住宅ローン
  • JAマイカーローン
  • JAネットマイカーローン
  • JA葬祭 JAあいち豊田サービス

新着情報「Web壁新聞」

新着情報「Web壁新聞」

2018.10.25

JAや行政で認定新規就農者をサポート/JAあいち豊田

新規就農者が抱える「経営・技術」「営農資金」「農地」の各課題に対応できるよう、JAあいち豊田、行政、地区推進委員が一体となり認定新規就農者をサポートしています。各分野の担当者が栽培技術向上や経営確立に向けた指導、相談等を目的にチームをつくり、各農家訪問を行います。

10月5日~24日にかけて、JA融資担当とJA営農担当、豊田市、愛知県豊田加茂農林水産事務所、地域の農業推進委員の担当者5人が認定新規就農者11人のほ場を巡回しました。経営状況や今後のビジョン、現段階での悩み事などを聞き取り、対策やアドバイスを行いました。各分野の担当者らが直接ほ場を見て回ることですぐに解決でき、作業の効率化にもつながります。

豊田市畝部町でナスやキャベツなどを育てる岡田直是さん(24)は「周りの経営状況を踏まえて話をしてくれる。農業面だけでなく資金面でも相談でき、多方面から手助けをしてもらえ助かる」と話します。JA融資担当者は「現場を農業の専門員が直接見て学ぶことができ、農家の事情を把握することで、資金需要がある際に、個々にあったサポートができる。JAの総合力を発揮していきたい」と話していました。今後、年に2回ほど農家を回りサポートしていく予定です。

JA管内のみよし市でも同様の体制をとり、認定新規就農者へのサポートを行っています。

1024新規就農融資(1)

 

 

 

 

 

 

 

写真=認定新規就農者を訪問しヒヤリングをするJA融資担当者ら