JAあいち豊田について

組合長コラム

代表理事組合長 石川 尚人

令和2年9月号「高橋営農がオープン。高橋地区のJA施設整備が完了」

 8月24日、高橋営農がオープンしました。この店舗は、肥料や農薬、混合油などの営農資材の購入ができる店舗と、農産物の集出荷を支援する農業倉庫が一体となった施設です。また、施設内にコイン精米機も設置しています。出荷の時には、肥料や農薬、農業資材の相談も気軽にしていただきたいと思います。

 8月28日と29日にはオープンセールを開催し、多くの組合員にお越しいただきました。大変ありがたく思っております。今後ともご利用いただきますようお願いいたします。

 

 以前、豊田市高橋地区には金融店舗の高橋支店、Aコープ高橋店、ガソリンスタンド、高橋営農がありました。施設の老朽化が進む中、区画整理事業の進捗に合わせて、同地区のJA拠点がどうあるべきか検討を重ねてきました。

 

  「人と人・農と食を通じた交流拠点」のコンセプトに基づき、交流の場、JAのファンづくりを通じて人と人とのつながりやJAの総合性が発揮できる場となるよう、高橋支店・JA高橋テラス・高橋営農の3施設を建設することを決めました。2019年3月から工事をはじめ、1期工事で高橋支店とJA高橋テラスを建設し、昨年11月に営業を開始。2期工事では旧高橋支店を解体した跡地に高橋営農を建設しました。

 高橋営農がオープンしたことで、高橋地区のJA施設整備が完了しました。

 

 JA高橋テラスは、食と農の発信、人が集いにぎわいを創出する場です。JA女性部などの組合員が中心となって活動しています。五平餅屋の上坂商店が、「JAテラス上坂商店」として復活し営業を始めていますし、毎月第3火曜日には店頭で軽トラ市を開いています。この数カ月は生産者の意見で第1火曜日も開き、月2回開催しています。

 

 これら3つの施設をこの地の拠点として運営していきたいと思っていますので、ぜひご利用ください。