ニューストピックス

ジャガイモで地域交流/ジャガイモ積金収穫体験イベント/JAあいち豊田松平支店

2014.06.28

JAあいち豊田松平支店は組合員や地域との交流をさらに深めようと、収穫体験つき定期積金「ジャガイモ積金」を5月1日から同30日まで取り扱い、6月28日にその特典として准組合員限定でジャガイモ収穫体験イベントを開いた。

この日のイベントは、豊田市松平町にある深見利春さんの畑で行われ、同JA職員や松平郷集落営農組合、地元の農家などの協力のもと、60人の参加者がジャガイモ収穫体験をした。約7アールの畑で1時間ほどかけて約2トンのジャガイモが収穫され、その後、参加者には収穫したジャガイモで作ったじゃがバターが振る舞われた。同JA松平支店の本田一成支店長は「次回は都市部の方で募集をし、自然の多い松平地区まで来てもらえるような企画を計画したい」と話していた。収穫したジャガイモは1人1袋詰め放題。参加者らは袋からあふれるほど詰めていた。参加者の1人は「積金をするだけで家族と農業体験が楽しめてよかった。またこのような機会があったら参加したい」と話していた。