ニューストピックス

交通安全の願いを込めて地域貢献/JA管内の小学1年生らに交通安全グッズ/JAあいち豊田

2012.06.01

地域貢献の一環として交通事故防止対策に取り組むJAあいち豊田は、昨年に続き同JA管内の豊田市・みよし市の小学校1年生やこども園の園児らに交通安全グッズを寄贈した。

これは、同JAが従来から継続して行っている交通事故対策活動や健康管理・増進活動などの地域・社会貢献活動の一環として行ったもの。両市内の小学校新1年生全員を対象に「雨の日にも目立つ黄色の学童用傘」をあわせて5,085本、両市内のこども園・保育園・幼稚園の全園児には「アンパンマン交通安全ぬりえ」と「反射付きイラスト・ストラップ」を約16,000セット送った。

6月1日に行われた贈呈式では、同JAの柴田文志代表理事組合長と須賀伸人常務理事がそれぞれの市役所を訪問し市長に目録を手渡した。柴田組合長は「次世代を担う子ども達の交通事故防止に役に立てばと送らせていただいた。今後も様々な形で地域に貢献していきたい」と話していた。

同JAは、職員による交通安全立哨活動や高齢者向けの交通安全教室などを開催し交通事故防止に取り組み、地域に貢献するJAを目指している。