ニューストピックス

食卓に桃が並ぶまで/果樹選果場&桃畑見学ツアーを開催/JAあいち豊田 株式会社こいけやクリエイト

2014.07.13

JAあいち豊田は7月13日、食と農をテーマとしたフリーペーパー「耕Life」を発行する豊田市平戸橋町にある 株式会社こいけやクリエイトと協力し、同市猿投地区で人生を耕すプロジェクト「‐食卓に桃が並ぶまで‐フルーツ発信基地 果樹選果場&桃畑見学ツアー」を行い、同誌で募った19人が参加した。

同誌は、農山村の暮らしや地元農産物を掲載する事が多く、読者は農業に関心のある20~40歳代であることから、この世代にPRしていきたいという同JAの考えと一致したため今回のツアーを計画した。

この日参加者らは桃畑を見学し、桃の実がなっている様子や鳥害への対策方法など視察した。その後同JA選果場に移動し、桃の収穫から出荷までの流れの説明を受けた後、選果場内を見学。参加者らは予冷庫の中に入ったり、センサーで選果される桃を見ながら選果機の説明を受けた。参加者のひとりは「普段は考えずに桃を買い食べていたが、たくさんの方の思いが込められているのだと改めて実感した。食卓に並ぶまでの過程がわからなかったので参加して良かった」と話していた。

同JAは今回の見学ツアーの他、准組合員向けの見学ツアーや小学生や幼稚園児を対象にした食農教育活動を行ったりと、地域農業やJAの役割を理解してもらうことで新たなJAファン層の開拓に努めている。