ニューストピックス

恒例夏祭りの盆踊りで暑さを吹き飛ばす/Aコープ若林店夏祭り「盆おどり大会」/Aコープ若林店

2014.07.18

豊田市若林西町にある株式会社エーコープあいちAコープ若林店は7月17日から3日間、「夏まつり」を行い、多くの特売商品や夜に行われる盆踊り・夜店を目当てにたくさんの来店者が訪れた。これは30年以上前から毎年この時期に行われる同店の伝統行事で、地域に根ざした社会貢献活動の一環。

店内ではお買上げレシートによる大抽選会やお買い得商品などの期間限定サービスなどを行い、多くの来店者でにぎわった。18日と19日の夜には恒例の盆おどり大会が行われ、2日間の来場者数は3,000人を超えた。音楽に合わせ「若林民謡同好会」や「さわやかクラブ」などの地元団体約40人がそれぞれそろいの法被や浴衣で「炭坑節」など6~7曲を繰り返し踊り、同店駐車場に設営されたやぐらの上では「豊田睦会」が和太鼓演奏で祭りを盛り上げた。

また踊りの休憩時間にはJAあいち豊田のキャラクターで宣伝部長のこめったくんが登場。ダンスを披露したり子どもらを相手に食育クイズを出題し、JAや地元農業をPRしながら会場を盛り上げた。

この日はやぐら周辺には金魚すくいやかき氷などさまざまな夜店が並び、多くの浴衣姿の来店者や家族連れが楽しい時間を過ごしていた。