ニューストピックス

地元企業イベントに出店し特産品のPR/イベントで桃・ブドウを販売/JAあいち豊田猿投営農センター

2014.07.19

JAあいち豊田猿投営農センターは7月19日、豊田市亀首町にあるトヨタ紡織株式会社猿投工場で開かれた「サマーフェスティバル2014 in Sanage」に出店して桃・ブドウなどをお値打ち価格で販売しイベントを盛り上げた。同フェスティバルは同社社員とその家族や地域住民を対象に、日ごろの感謝を込めて同社が毎年この時期に開催しているもので今年で5回目。キャラクターショーや飲食コーナー、縁日コーナーなどを中心に多くの家族連れでにぎわっている。

この日は同営農センターの職員など5人が桃「白鳳」やブドウ「デラウエア」などを販売。また来場者に同地域の同市四郷町にあるJA直売所の案内チラシや桃の食べごろの見分け方を教えるチラシを配布するなどし、特産物とJAをPRした。また同JAのキャラクターで宣伝部長の「こめったくん」も来場し、子どもたちとふれあいながら桃やブドウのおいしさを伝えていた。

同JAと同社とは「地元産業への社会貢献を積極的に行いたい」という思いが互いに一致し、昨年から地元産業や農産物に消費者がふれあうことができる場を増やす活動が行われ、今回のイベント参加もその一環。4月には同社の社員や家族を招き、「桃・梨畑ウォーキング」も行われ、生産者と消費者が直接交流できる場を設けるなど様々な取り組みを行っている。