ニューストピックス

親子でお出かけ交流会/JAあいち豊田女性大学「ぷちプリ」/JAあいち豊田ふれあい振興部

2014.08.07

JAあいち豊田は8月7日、8日に、同JA女性大学(愛称「ぷちプリ」)の2014年度4回目の講座として地元特産品のほ場やJAの選果施設を実際に訪れる「お出かけ交流会」を開き、2日間で84人の会員家族が参加した。

これは、普段中々出来ないことや、見れない場所を体験、見学してもらうことで地元の特産品や農業に興味を持ってもらおうと行っているもの。

この日参加者らは豊田市上原町にある同JA猿投カントリーエレベーターや同市四郷町の同JA選果場を、同JAの神谷秀典農業振興部長から同JAの特産品であるお米や桃、梨について説明を受けながら2班に分かれて見学した。また、同市猿投町にある同JA梨部会の池田武男部会長の梨園では、梨のもぎ取り体験を行い、会員らは梨の取り方を聞きながら1人1つずつ収穫していった。参加者の1人は「普段中々行けない場所に行けて、子どもも楽しんでいる。来てよかった」と話していた。

 同JA女性大学「ぷちプリ」は今年度47人が参加。家事や子育てに忙しい日々を送っている方に「ちょこっとプリンセスな時間を過ごしてもらおう」と発足したもの。毎月1回講座が開かれ、今年度は料理教室やゆかたの着付け教室など多岐にわたる文化講座をすでに行っており、次回は9月中旬にヨガ教室を行う予定だ。