ニューストピックス

甘みと酸味のバランスの良い優秀なブドウ揃う/第16回みよし市果実(ぶどう)展示品評会/みよし市果樹組合

2014.08.15

みよし市果樹組合は8月15日、JAあいち豊田グリーンステーション三好で第16回みよし市果実(ぶどう)展示品評会を行った。愛知県知事賞には同市東山の山本哲之さんが輝いた。

この品評会は栽培技術の改善と品質の向上を図り、果実の消費拡大をねらうもので果樹農業の振興の一助として開いているもの。同果樹組合では毎年同市の主要果樹であるブドウ・柿・梨の順番でローテーションを組み1品目選んで品評会を行っている。今年はブドウ「巨峰」の品評会を行い、市内のブドウ栽培農家からあわせて23点が5房1組で出品された。 

審査は、愛知県豊田加茂農林水産事務所農業改良普及課・同市農政商工課・同JAの職員など18人が行った。玉ぞろいや病害虫の有無などの外観や果肉の状態や食味などの内容、房の上部と下部の糖度を審査基準に基づいて点数を付けた。同農業改良普及課の森敬子専門員は「今年は審査に困るほど優秀なブドウが多い。夜間の温度が低かったため、着色や玉そろえがよく、糖度も平均18.6度と甘みと酸味のバランスが良いブドウとなっている」と話していた。

果樹栽培が盛んなみよし市では、18人が同組合共選ぶどう部会に所属し、デラウエア・巨峰を中心に316アールでブドウの栽培を行っている。出荷は9月末まで続く予定だ。

特別賞入賞者は以下の通り(敬称略)。

愛知県知事賞 山本哲之(みよし市東山)

みよし市長賞 三浦政子(同市明智上)

あいち豊田農業協同組合長賞 深谷 金貢(みつぐ*金へんに貢という字)(同市明智下)

愛知県議会議員賞 深谷義則(同市明知上)

みよし市議会議長賞 伊藤利子(同市明智下)

愛知県農業共済組合組合長理事賞 三浦眞喜子(同市明知上)

愛知県経済農業協同組合連合会経営管理委員会長賞 岩田寛子(同市福谷)

愛知県果樹振興会長賞 深谷春枝(同市明知下)

みよし市果樹組合長賞 三浦督弘(同市明知上)