ニューストピックス

地元メディアとの関係強化を目指して/「メディア懇談会」を初めて開催/JAあいち豊田

2014.09.17

豊田市西町にあるJAあいち豊田は9月17日、同市四郷町にある豊田市農ライフ創生センターや同JA選果場などで「メディア懇談会」を開催し、地元メディアをはじめ同JA役職員など合わせて28人が参加した。

これは地元メディアに同JAや地域農業について理解を深めてもらい、懇談会を通じて関係を強化していくことによって同JAの今後の戦略的な広報活動につなげていくことが目的。同JAがメディアに呼びかけて懇談会を行うのは今回が初めて。

 この日は中日新聞やひまわりネットワークなど10社13人の地元メディアが参加。豊田市農ライフ創生センターや同JAの猿投カントリーエレベーター、選果場などを同JA職員の説明を聞きながら視察した。参加した地元メディアからは今が旬の桃や梨に関する内容を含め様々な質問がなされ、早速個別に取材を申し込むメディアも現れた。また同市喜多町にある名鉄トヨタホテルにて新米のミネアサヒをはじめ同JA管内で収穫された旬の農産物をふんだんに使った料理を提供し、同JAオリジナルの日本酒や焼酎とともに、地元の味覚のおいしさを味わってもらった。同JAの柴田文志代表理事組合長は「今後もメディアが希望するJA施設や農の現場を見ていただき、地域農業やJAの役割について理解を深めていただけるよう努めたい」と話していた。

 同JAでは今回の参加メディアにアンケートを行い、メディアがJAや農業に対して注目している事柄やメディア動向を調査し、今後のメディア懇談会やプレスリリースの参考にしていく予定だ。