ニューストピックス

JAあいち豊田本店エントランスが茶席に大変身/女性部による「抹茶の茶会」で地域交流/JAあいち豊田本店営業店

2014.10.07

豊田市西町にあるJAあいち豊田本店1階エントランスホールが10月7日限定で茶席に大変身し、同JA本店営業店の職員と同JA女性部豊田支部のメンバーのお点前でもてなした。会場に訪れた来店客は普段とは違う雰囲気に驚いていた。

 これは、現在同JA金融部が展開している「1支店1協同活動」の一環で、今まで以上に組合員・地域住民にとって身近な存在になろうと取り組んでいるもの。

この日は、和装のJA職員とともに女性部員13人も参加。来店客にその場でたてた同市産の抹茶と茶菓子を提供した(一杯150円)。来店客らは茶器の説明や作法を教えてもらうなど、楽しくJA職員や女性部員との交流していた。また、同市が抹茶の原料となるてん茶の産地であることもPRした。来店客の1人は「金融や営農業務だけではなく、いろいろと取り組まれていることを知らなかった。普段話したことのない職員とも話す機会ができてうれしい」と話していた。

同茶会は今年度3回開催を予定しており、次回は1月22日に開催予定。金融窓口への来店者にも同女性部の活動をPRしていく。