ニューストピックス

新型農機具で快適な農作業を/農業機械展示会/JAあいち豊田上郷農機センター

2014.10.26

JAあいち豊田上郷農機センターは10月26日・27日、豊田市上郷町にある同JA上郷営農センターで農機展示会を開いた。

これは、農業機械の情報提供や新顧客の開拓と販売促進に向けて行われているもので、上郷地区では同JAの広報誌にチラシを折り込んで来場を呼び込んだ。

 今年は、毎年2月に行われていた展示会を、農繁期が終わる5月と10月に変更して行い、この日の展示会では、ほっとコーナーの感謝祭と同時開催し、2日間合わせて260人が来場した。

展示会場には、農機具メーカーが各社ごとにトラクターや管理機・草刈機等を多数展示。来場者はJA職員や各メーカー担当者の説明を熱心に聞きながら、操作方法や乗り心地など、農機具の性能を確認した。来場者の1人は「様々な情報を教えてくれ、購入後のフォローもしっかりしてくれるので安心して購入できる。」と話していた。

 同JA農機課では、農業機械の販売・修理だけでなく、同JAの広報誌やホームページ、店頭などで農業事故防止を呼びかけ、安全・安心な農作業の啓蒙活動にも力を入れている。また、Facebookやホームページを利用して中古農機の情報を組合員に提供するなど、組合員の営農活動をサポートしている。