ニューストピックス

組合員農家に対する金融支援の充実/営農担当職員が融資勉強会/JAあいち豊田

2015.03.30

0330nougyo_yushiJAあいち豊田は3月30日、JA本店で営農担当者が金融担当者から営農融資を学ぶ内部研修会を開催した。JAの組合員農家に対する金融支援の充実が叫ばれる中で、農家との関わり合いの最前線にいる営農担当職員が融資の専門知識を学ぼうと20人が出席した。

開催にあたり須賀伸人経済担当常務は「銀行や信用金庫が農業融資に力を入れている中、地域農業を振興するJAが後れを取っていいのか。ニーズはどこに眠っているのか営農担当者に農家の課題をきちんと把握してもらい融資担当に同行してもらいたい」とあいさつ。

研修会では、農家からのニーズの多い商品を金融担当者が具体的な事例を示しながら説明した。同JAでは今後、営農担当者が組合員農家を訪問し、農業融資についての調査票を作成していく計画。管内農家の資金事情を踏まえたうえで資金需要の内容に応じて、営農担当者が金融担当者と同行訪問し、両面の専門的知識で農業経営をサポートしていく方針だ。