ニューストピックス

20代~40代の輝く女性を応援/2015年度JAあいち豊田女性大学「ぷちプリ」入学式/ふれあい振興部

2015.05.19

0519puchipuri2015JAあいち豊田は5月19日、豊田市西町にある同JA本店ふれあいホールで2015年度の同JA女性大学(愛称「ぷちプリ」)入学式を開き、入学者21人を含む32人が出席した。同大学は、同JA管内に暮らす20代~40代の女性を対象にしたもので、カルチャー活動を通じて新たなJAファン層を開拓し仲間作りにつなげていくことが目的。同JAの広報誌や広告を通じて今春募集をかけたもので、今年は24人が入学する。

この日の入学式では、同大学学長の同JA柴田文志組合長があいさつ。「環境をつくり、育てるという点で農業と子育ては似ている。ぷちプリでの自分磨きは家族のためにもなるので楽しみながら頑張ってほしい」と話した。その後第1回講座に入り「プランターでさつま芋作り」に挑戦。同JA営農指導課の指導員の指導のもと、互いに協力しながらプランターにさつま芋の苗を植えていった。参加者のひとりは「子育てでずっと家にいたので、子供と離れる時間をつくるのも必要と思い応募した。楽しみながらいろいろな事に挑戦したい」と話していた。

同JA女性大学「ぷちプリ」は、家事や子育てに忙しい日々を送っている方に「ちょこっとプリンセスな時間を過ごしてもらおう」と2012年に発足。対象世代が参加しやすいように、活動時間中は保育士などの資格を持つ同JA女性部員が分担して無料の託児サービスを行っている。今年度は料理教室やゆかた着付け教室など多岐にわたる文化講座を12月までに毎月8回行う予定だ。