ニューストピックス

お母さんに憩いと情報の場/キッズビクス体験教室/JAあいち豊田ふれあい振興部

2015.07.16

0716kids_bikus01家事や育児に忙しいお母さんに日頃のストレスを発散してもらおうとJAあいち豊田ふれあい振興部は7月16日、組合員を対象に親子で楽しむ体を使った遊び「キッズビクス体験教室」を開き、1歳半までの子どもとお母さん9組計19人が参加した。これは次世代の組合員のニーズに応えるため、新しく企画したもの。この日は、親子体操講座を開いている子育て支援ボランティアグループ「mama‘s smile」の渡辺由希子代表を講師に招き、短時間で気軽にできる遊びを紹介した。

0716kids_bikus02「くるまごっこ」では足を伸ばして座るお母さんの足に、子どもたちが腰を下し「車が出発します」と号令。歌に合わせて「右に曲がります」「ガタガタ道です」「左に曲がります」との合図で体を動かすと子どもたちは大喜び。また、かけっこをするなど体をいっぱいに使って親子で楽しんだ。参加者の1人は「子どもが体を動かすことが好きで、とても喜んでくれた。短い時間だったがリフレッシュできた」と話していた。

同JAは今回の体験教室の他、准組合員向けの農業見学ツアーや小学生や幼稚園児を対象にした食農教育活動を行ったりと、地域農業やJAの役割を理解してもらうことで新たなJAファン層の開拓に努めている。