ニューストピックス

地元食材で米粉ピザ/親子料理教室/JAあいち豊田女性部

2015.07.30

0730oyakocookJAあいち豊田女性部松平支部は7月30日、豊田市松平志賀町の同JAグリーンセンター松平店で親子料理教室を開き、8家族22人と同女性部員・同JA職員合わせて31人が参加した。

これは親子で調理を楽しみながら子どもたちに地元農産物に関心を持ってもらおうと開いたもの。同支部が同店や松平支店などにチラシを貼り募集した。

この日は同JA生活指導課の伊藤梨江子生活指導員がレシピを準備。コメの消費につなげようと地元産の米粉を使ったピザなどを作った。参加者らは同支部の女性部員らから作り方の説明を受けた後、4班に分かれて調理した。ほとんどの子どもが初めての体験とあって母親と一緒に慣れない手つきでお手伝いし、2時間かけて一生懸命作り上げた。参加した男の子は「ピザをつくるとき、生地をこねるのが気持ちよかった。料理は好き。またやりたい」と話していた。また母親は「チラシを見て応募した。子どもと一緒に料理教室に出ると手伝うようになるので助かる。次も参加したい」と話し、参加者らは楽しい時間を過ごした。

同JA女性部は地域単位で8支部あり、松平支部は現在約94人が部員として活動している。同JAと連携して料理教室や健康セミナー・カルチャー教室などの活動を展開している。