ニューストピックス

青年部による税務研修/農業節税対策 青色申告はじめてみませんか/JAあいち豊田青年部次世代の会

2015.11.12

1112seinenbu_zeimukenshuu個人経営者に正しい節税対策をしてもらおうとJAあいち豊田青年部次世代の会は11月12日、豊田市西町にある同JA本店で税務研修を開き、同会員11人が参加した。

これは昨年度発足した同会で研修アンケートを取ったところ、税務に関する研修を開いてほしいとの意見が多く集り募集をかけたもの。

この日は、税理士法人タックストヨタの鈴木茂氏を講師に「農業節税対策―青色申告の場合―」をテーマに約1時間の研修を行った。鈴木氏は、青色申告と白色申告の違いを説明し、青色申告で信頼性の高い記帳をすることにより、帳簿に基づいた正確な申告に対して所得税、住民税、国保等の税額が少なくなる特典について解説。参加者は熱心にメモを取り、「他にも節税対策が出来るところが見つかり今年から実施してみたいと思う」と話していた。

同会の手嶋勝広会長は「今回初めて青年部の研修を行ったが、会員同士で情報交換や質問したりと、とても参考になる研修だった。今後も経営の手助けが出来る研修を考えていきたい」と話し、農業者の力を集結し地域農業の活性化や地域社会に根ざした農業をPRしていく。