ニューストピックス

女性の元気が地域振興につながる/女性部フェスティバル/JAあいち豊田女性部

2015.11.21

1121joseibu_festvalJAあいち豊田女性部は11月21日、豊田市西町の同JA本店ふれあいホールで「女性部フェスティバル」を開き、同部員ら約353人が参加した。

これは、支部の活動を中心としている同部の部員同士の交流や活動の活性化を図るためのイベント。活動内容の発表や作品展示、加工品の販売などを通じて情報交換や親睦を深めている。

この日は、同部が本年度の活動を各支部ごとに発表。3B体操や大正琴の演奏もあり、各地区の活動状況をお互いに確かめ合った。昼食時には各支部で作った地産地消伝統料理を持ち寄り、お互いの自慢料理を味わい、レシピも紹介した。またダンサーでヘルスアップナビゲーターの登内千恵氏による記念講演「ココロもカラダもメチャメチャ元気!!~楽しく笑えるリズム☆体操~」も開かれた。講演はただ聞くだけでなく、体を動かしながら終始楽しい雰囲気で進んだ。同JA柴田文志代表理事組合長は「JAの活動目標のひとつに地域の活性化に貢献することがある。JA女性部の活動はまさにそれに当てはまる。特に食育での地域の活性化は重要。ただ気張らず、大いに楽しんでやって欲しい」とあいさつした。

同JA女性部は8支部あり、部員は現在1246人が登録。同JAと連携して料理教室や健康セミナー・カルチャー教室などの活動を展開している。