ニューストピックス

消費者から感謝の手紙/「おいしい」と生産農家へ/JAあいち豊田

2016.01.26

0126kansha産直野菜を出荷する生産者へ日頃野菜や漬物を買い求めている消費者から感謝の手紙が届き、農家を喜ばせている。

手紙を受け取ったのは豊田市岩倉町の磯谷猛さん(74)と光代さん(69)夫妻。中山間地の85アールの畑で野菜を栽培し、市内4カ所の直売所に野菜と自家製の漬物を出荷している。

昨年末グリーンセンター朝日ヶ丘の店長から手渡された手紙は便せん二枚に書かれていて、「磯谷さんの野菜が好きで名前を探しています」と毎週訪れる買い物の様子を紹介している。70代の夫婦でこの季節は「たくあん」と「ダイコンのしょうゆ漬け」を買い求め、娘二人が歯切れよく安くておいしいとほめていることも書かれていた。「おいしさへの感謝の気持ちが伝えたくて思い切って手紙を書きました」とつづられている。

「イノシシの被害などの苦労もあるが手紙をもらって勇気づけられました。これからも一生懸命安全な野菜を作っていきます」と猛さんは顔をほころばせた。