ニューストピックス

法人「若竹」で田植え始まる/農事組合法人「若竹」

2016.04.21

0421法人「若竹」で田植え始まる豊田市中町の農事組合法人「若竹」は4月12日、豊田市若林東町のほ場で今年の田植えを開始した。同法人代表の近藤和人さん(46)は「ここまで順調に成長してよい苗ができた。今後も天候に恵まれることを期待しています」と収穫への期待を語った。

例年、田植え後に転作麦の刈取りとなるが、今年は麦の生育が春先からの好天により2週間ほど早くなっているため、刈取りを同時に行うことになると予想されており、同法人では「作業が重なり忙しくなりそうだ」と表情を引き締めていた。

同法人は、今年度は3品種55haの田植えを予定している。同市内、みよし市内では、ゴールデンウイーク頃から各地で田植えが始まる。

写真 田植え機で準備をする近藤和人さん