ニューストピックス

コメ作り探検隊!/美山小学校児童ら田植え体験/豊田市立美山小学校

2016.05.12

20160517_1豊田市立美山小学校の5年生児童125人は5月12日、同校近くの約4アールの田んぼで田植え体験を行った。これは総合学習の一環として毎年行っているもの。地域の人や友達とともに米作りや食文化について調べたり体験したりする活動を通して、米の大切さを学ぶ。また米作り体験で、農業と地域環境や暮らしについての考え方を深めることを目的としている。

この日児童らは、JAあいち豊田豊田営農センターの兵藤仁センター長から農業と環境についての話と苗の植え方の説明を聞いた後、田植えに挑戦。「コシヒカリ」の苗を手に持ち、泥田の中を一列になって苗を植え付けた。同営農センターの職員や農事組合法人“逢妻”からの参加者の指導や手助けを受けながら、泥まみれになって約40分かけて田植えを終了した。初めて田植えを体験した児童らは「はじめは泥だらけになってうまくいかなかったけど、だんだんうまく植えられるようになった」「田んぼにはカエルやいろいろな生き物がいて楽しかった」などと話していた。

今後は、観察をしながら水管理や追肥、除草をして行き9月には稲刈り、10月には感謝の集いをする予定だ。