ニューストピックス

地元の安全を守るJAあいち豊田/安全安心の意識向上/JAあいち豊田

2016.05.15

JAあいち豊田は5月15日、豊田市八幡町にある豊田市総合体育館で、とよた交通安全・防犯フェスタ実行委員会が主催した「とよた安全安心フェスタ」に参加した。

これは、「交通安全」「防犯」「防災」「消防」を 楽しく学ぶことで啓発の機会とし、来場者の安全安心に関する意識の向上を推進するた0515ANZENANSINめに開かれたイベント。交通事故対策活動や地域貢献に力を入れる同JAも協力した。

同JAの出展ブースでは、地震や災害への備えとしてのJA共済をPRした。同市内では交通事故が多発しており、事故を1件でも減らせるよう日頃の運転を見直すことのできる運転シュミレーター搭載の交通安全診断者車「きずな号」を用意し、安全運転の重要性を訴えた。また、同宣伝部長こめったくんと新人職員で構成された「こめった隊」もイベントに参加。同JAのPRや熊本地震災害募金の活動に協力した。

同JAでは、立哨活動や管内の小学生新1年生に交通安全傘を贈呈したりと日頃から交通安全啓蒙活動に努めている。