ニューストピックス

輝く女性を応援/女性大学「ぷちプリ」入学式/JAあいち豊田ふれあい振興部

2016.05.16

JAあいち豊田ふれあい振興部は5月16日、豊田市西町にある同JA本店ふれあいホールで2016年度の同JA女性大学(愛称「ぷちプリ」)入学式を開き、入学生など合わせて17人が出席した。同大学は、同JA管内に暮らす20代~40代の女性を対象にし、8回の講座を通して教養を身に着けるとともに、新たなJAファン層を開拓し仲間づくりにつなげていくことを目的としている。同JAの広報誌やホームページ、イベントなどを通じて募集した。

0516putipiriこの日の入学式では、同大学学長の同JA柴田文志代表理事組合長があいさつ。「同大学は自分磨きができるいいチャンス。もっと輝いた母親・女性を目指し、楽しんで参加してもらいたい」と話した。その後第1回講座として「プランターで夏野菜栽培」に挑戦。同JAの営農指導員の指導のもと、ミニトマトとピーマンの苗を植えた。栽培した野菜は7月に行う料理教室で使用する。参加した渡邊杏子さん(35)は「昨年イベントに参加し、女性大学のことを知った。子どもと一緒に体験できる講座もあるし、一人の時間も作れるのでとても楽しみにしている」と話していた。

同女性大学「ぷちプリ」は家事や子育てに忙しい日々を送っている方に「ちょこっとプリンセスな時間を過ごしてもらおうと2012年に発足し、今年で5年目。これまでの卒業生は100人を超えている。活動時間中は保育士などの資格を持つ同JA女性部員が分担して無料の託児サービスを行っている。今年度は料理教室や、同JA管内の農産物見学ツアーなど多岐にわたる文化講座を12月までに8回行い、卒業後は希望を募り、フレッシュミューズ活動に参加する。

 

 

写真=野菜苗を植える入学生ら