ニューストピックス

親子で健康に/幼児向け健康料理教室/JAあいち豊田ふれあい振興部

2016.05.25

0525ryouriJAあいち豊田ふれあい振興部北部地域は5月25日、豊田市保見町にある同JA保見支店の料理教室で「親子で作ろう朝食メニュー」幼児向け健康料理教室を開いた。親子8組と同JA職員など合わせて19人が参加した。

准組合員の加入推進やJA利用を進めるために開いた教室。同支店がある猿投地区では小さな子どものいる世代が多く、また地域との交流をさらに深めようと昨年から実施している。猿投地区管内の支店窓口や昨年参加した方にダイレクトメールを送るなどして募集を呼びかけた。

この日は、JA愛知厚生連の管理栄養士を講師に招き、参加者それぞれの食生活や時間の有効活用などを講話を開いた後、サバ缶そぼろやかぼちゃのみたらしなど4品を作った。参加した母親の一人は「子どもが野菜など好き嫌いが多いので、管理栄養士の話を聞いてどうバランスを取るかやどうしたら食べてくれるかなど教えてもらいたいと思い参加した。こういった教室はとてもありがたい」と話していた。

今後は、7月に同教室でパン作り教室を開くなど、親子で参加できる活動を続けていく予定だ。

 

写真=作った料理を試食する親子