ニューストピックス

実りの秋、刈り取りだ!/美山小学校児童ら稲刈り体験

2016.09.05

田市立美山小学校の5年生児童125人は9月5日、同校近くの約4アールの田んぼで稲刈りを体験しました。これは5月の田植え体験に続く農業体験の行事で、毎年行われているもの。米作りや食文化を地域の人や友達と体験したり調べたりすることで米の大切さを知り、農業と地域環境や暮らしについての考え方を深めることを目的としています。

0905s-この日、児童らはJA豊田営農センターの兵藤仁センター長から稲の刈り方の説明を聞いた後、稲刈りに挑戦。自分たちが田植えをして育てたコメ「コシヒカリ」をなれない手つきで鎌を使って刈り取りました。まだぬかるみの残った田んぼに足を取られそうになりながら、約40分かけて体験しました。児童らは「鎌で刈るのはちょっと怖かったけど、慣れてきたら楽しくなってきた」「草刈と違って、刈り取った稲がおコメになって食べられると思うと張り合いがでた。早く食べたい」などと話していました。

今後は、脱穀・精米をし、10月には収穫したおコメでカレーライスを作りキャンプの時にみんなで食べる予定です。

 

写真=稲刈りを行う児童