ニューストピックス

健康管理活動で交流を楽しむ/第11回グラウンド・ゴルフ大会

2016.10.24

JAは10月24日、豊田市川端町にある川端公園で第11回JAあいち豊田年金友の会グラウンド・ゴルフ大会を開きました。会員166人が日ごろの練習成果を発揮しました。Aゾーンは安藤和幸さん(足助支部)が、Bゾーンは福岡綱助さん(三好南支部)がそれぞれ優勝しました。

1024_sこの大会は健康管理活動と会員間の交流を目的として開かれたものです。開会の挨拶でJA小山克弘常務理事は会員に日頃の感謝を述べ「体調に気を付け、日ごろの練習の成果を思う存分発揮し、果敢に競技に励んでほしい」と激励しました。競技は、全16ホールを回る男女混合個人戦のストロークマッチで行われA・Bゾーンに分かれ競技を開始。上位入賞賞、ホールインワン賞が用意され、お互いのプレーに声援を送りながら競技を楽しみました。また、「お元気賞」として86歳以上の会員8人に賞品が手渡せれました。

JA年金友の会は、JAを窓口とする各種年金の受給者が会員。会員の文化・趣味・娯楽・保健を通じて会員相互の親ぼくを高め、合わせて老人福祉の向上、明るい豊かな暮らしの構築を目的とし、様々な活動に取り組んでいます。

 

写真=グラウンド・ゴルフを楽しむ会員