ニューストピックス

俺だってシェフになれる かも/男の料理教室

2016.11.14

JAあいち豊田女性部三好支部は11月14日、JA三好体験・料理教室「あぐりん」で“男の料理教室”を開き、14人が参加しました。

これは女性の中で料理を学ぶのははずかしいという男性たちの要望に応えて、JA女性部が2013年から始めたもので、今年で4年目になります。年8回開き、地産地消を基本とし毎回地元の野菜などを使います。また、高齢男性の健康ために調味料もテンサイの砂糖やあら塩など天然のものを使います。

1114otokocookこの日は今年5回目の教室。メニューは地元野菜を使った“小松菜と水菜の煮びたし”など4品目の料理です。女性部の久野ひとみさんによる説明を聞いた後、4班に分かれ調理を開始しました。着なれぬエプロン姿でも何回も料理教室で調理をしてきただけあって、包丁さばきはなれたもの。皆で協力しながら手際の良い調理で、約1時間半かけて料理が出来上がりました。参加者の1人は「友人に誘われて始めた料理教室だが、いろいろな料理に出会えて面白い。男同士、皆で集まって楽しみながら「食」が学べ、大切な場になっている。もっと広められたら良いと思う」と話していました。

 

写真=協力しながら調理する参加者ら