ニューストピックス

農家選りすぐりの「稲武2号(夢とろろ)」品評会/JAあいち豊田自然薯品評会

2016.11.18

JAは11月18日、JA旭営農センターで「JAあいち豊田自然薯品評会」を開き、豊田市浅谷町の薮下千尋さんが栽培したジネンジョ「稲武2号(夢とろろ)」が最高位の愛知県知事賞に輝きました。この品評会は、ジネンジョの地域特産物としての振興と農家の栽培技術改善と品質の向上を図り、生産農家全体のレベルアップにつなげていくことを目的に、ジネンジョの収穫が最盛期を迎えるこの時期に行われます。

1121jinenjyoこの日は、同市旭地区・小原地区・藤岡地区・稲武地区の生産者が育てたよりすぐりのジネンジョ「稲武2号(夢とろろ)」28点(2本1組)が出品されました。愛知県豊田加茂農林水産事務所農業改良普及課と同JA営農担当者が、色・形・そろい・太さなどを1点1点丁寧に審査しました。同農業改良課の西山彰宏専門員は「9月の長雨、日照不足の影響が心配されたが、生産者の努力もあり例年以上のできに仕上がっている」と話していました。

ジネンジョ「夢とろろ」は、同市稲武町にある愛知県農業総合試験場山間地域研究所が生育した品種で、天然のジネンジョと変わらない強い粘りと食味が良いのが特徴。同組合では2003年から同品種の栽培を本格化させており、現在37戸、合わせて約160あるで栽培しています。価格は1箱(1キログラム入り)3,240円(税込)。12月中旬まで出荷が続く予定です。

入賞者は以下の通り。(敬称略)

愛知県知事賞=薮下千尋(同市浅谷町)

豊田市長賞=伊藤政春(同)

愛知県豊田加茂地区農業改良推進協議会賞=安藤久夫(同市東萩平町)

愛知県じねんじょ主産地協議会会長賞=高山太朗(同市太田町)

旭観光協会会長賞=安藤英一(同市須渕町)

あいち豊田農業協同組合賞=鈴木俊郎(同市杉本町)

入賞

金賞=市村松夫(同市池島町)

銀賞=山田政和(同市池島町)

   水野豊(同市東萩平町)

銅賞=大石康男(同市大野瀬町)

   伊藤稔(同市浅谷町)

   安藤勝(同市笹戸町)

写真=1点1点慎重に審査する職員ら