ニューストピックス

ネギの植え付け作業を効率的に/ネギの定植作業講習会開催

2016.12.21

JAあいち豊田ねぎ部会は、12月21日、豊田市宮町にある同部会員のほ場で「JAあいち豊田ねぎ部会定植講習会」を開きました。同部会員、資材メーカー、愛知県豊田加茂農林水産事務所農業改良普及課、JA職員など13人が参加しました。
1221_2sこれは、同部会で所有する移植機の正しい使い方を確認するとともに、正確な作業と効率化を学ぶため開いたものです。
この日は、資材メーカーの担当者が移植器の機能や苗をセットする手順を説明。チェーンポットと呼ばれる紙鉢が数珠つなぎになったもので育成したネギの苗が移植器を引いていくだけで植えられていく様子を実演しました。参加した同部会員たちからは、機械の使い方やほ場の状態に合わせた調節方法などの質問が出されました。
同部会は、現在11人が所属。品種「長悦」を中心に栽培している。とめ。

写真:移植器を体験する部会員