ニューストピックス

新会長と共に農業経営者の力を集結/JAあいち豊田青年部次代の会通常総会/JAあいち豊田青年部次代の会

2017.04.27

JAあいち豊田青年部次代の会が4月27日、豊田市西町にある同JA本店で通常総会を開いた。会員37人をはじめ、同JA役職員や豊田市・みよし市の農業担当者など合わせて49人が出席した。

同会は、「食」「農」「くらし」を基軸にし、農業者の力を集結し地域農業の活性化や地域社会に根ざした農業を実現することを目的に2015年に設立。99人の同JA管内の農業者が加入している。

昨年度は、農業者経営者として知識・技能の向上のため、農業機械セルフメンテナンス講座やビジネスマナー研修会を実施。地域農業発展のために、地域イベントへの出店、愛知県立猿投農林高校の農業経営授業で講義を行った。また、ロゴマークの作成なども行ってきた。

0427_s1総会では、2016年度の活動報告、2017年度の役員選出、愛知県農協青年組織協議会への加入などの5議案が上程され、すべて承認可決された。本年度の会長には同市下山地区で花苗と鉢花の生産・販売を手掛ける浅井紀好さん(45)が選出された。「設立に尽力された前会長の後任を務めることとなり大役ですが、会員の皆さんと共に盛り上げていきたい。」と新年度の抱負を語った。

=新年度の抱負を述べる浅井会長