ニューストピックス

輝く女性をJAが応援/女性大学「ぷちプリ」入学式

2017.05.18

JAあいち豊田ふれあい振興部は5月18日、豊田市西町にあるJA本店ふれあいホールで2017年JA女性大学(愛称「ぷちプリ」)入学式を開き、新入生31人が出席しました。同大学は、JA管内の20代~40代女性が対象。今年度は38人が入学します。新たなJAファン層の開拓、仲間づくりが目的。JAの広報誌や広告、ホームページで募集しました。

この日の入学式では、同大学学長の柴田文志組合長があいさつ。「同大学での講座を通じて自分自身を磨き輝くだけでなく、託児サービスを通じて子も成長することができる。全8回の講座を楽しんでほしい」と話しました。

DSC_6797_sその後、第1回の講座として「プランター野菜作り」に挑戦。同JA営農指導課職員の指導のもと、ミニトマトとピーマンの苗を植えた。プランターは持ち帰り、各家庭で育てることにより食農・食育を学びます。

同大学は家事や子育てに忙しい日々を送っている女性に「ちょこっとプリンセスな時間を過ごしてもらおうと2012年に発足し、今年で6年目。これまでの卒業生は100人を超えています。活動時間中は保育士などの資格を持つ同JA女性部員の協力を得て無料の託児サービスを行っています。今年度は料理教室や、フルーツ狩り体験など多岐にわたる文化講座を12月までに8回行い、卒業後は希望を募り、フレッシュミューズ活動に参加します。

 

写真=第1回講座「プランター野菜作り」に挑戦する参加者