ニューストピックス

個別の対応で来場者に寄り添った対応を/終活セミナーで葬儀後の対応を学ぶ/JAあいち豊田サービス

2018.06.17

葬祭事業を展開するJAあいち豊田の子会社、(株)JAあいち豊田サービスは6月17日、豊田市上郷町にあるやすらぎホール上郷で相続に関する正しい知識を身に付けてもらおうと、「終活セミナー」を開き組合員や地域住民ら14人が参加しました。年々参加希望者は増えています。

この日は、「葬儀の後って何するの?」をテーマに同社の社員が葬儀後の届け出や手続きから相続の分け方や遺産分割協議書の書き方までに約1時間かけて説明しました。参加者らは熱心にメモをとり、遺産分割の方法などについて質問しました。

同社は5年前から葬儀に関するセミナーを毎年開催。テーマを決め年2回ほど開いています。参加者の声を聞きやすいよう、少人数制の形式をとり、セミナー後の個別相談にも対応。相談がしやすいと参加者にも好評です。参加者の一人は「亡くなった後の手続きは複雑で難しい。今回のセミナーを機に、家族のために少しでもできることを考えていきたい」と話していました。担当者は「相続は人によって異なるため、1人1人に寄り添い、不安や悩みを解決できるような手助けをしていきたい」と話していました。

0617終活セミナー(1)

 

 

 

 

 

 

写真=個別に来場者の質問に対応する社員