ニューストピックス

とよたの桃をテレビ中継でPR/JAあいち豊田桃部会

2018.07.13

JAあいち豊田桃部会は7月13日、豊田市猿投地区の桃畑から、生中継された東海テレビのお天気コーナーで旬のとよたの桃のおいしさをPRしました。

番組では気象予報士の吉田ジョージさんが桃「黄美娘」を紹介しました。黄桃のJA桃部会永田和志部会長も登場し、今年の生育状況を話しました。もぎたてを味わった吉田さんは「果汁があふれ出し、甘みがギュッと詰まっていてとてもおいしい」と話していました。永田部会長は「多くの人に“とよたの桃”を知ってもらえてうれしい。自信を持って栽培しているので食べてみてほしい」と話しました。

桃「黄美娘」は、黄色い果肉で果肉もやわらかく、酸味が少なく甘みが強い品種です。同地区は、県内有数の桃の産地。部会員51戸が合わせて52ヘクタールで9品種の桃を栽培しています。「とよたの桃」として豊田市場を始め、名古屋や岡崎、浜松などの市場へも出荷されます。9月下旬の「ゴールデンピーチ」まで品種を変えながら収穫・出荷。今年は合わせて520トンの出荷を見込んでいます。

0713お天気中継でとよたの桃を紹介(1)

 

 

 

 

 

 

 

写真=桃「黄美娘」を紹介する永田部会長