ニューストピックス

家電量販店で農産物即売会開催/JAあいち豊田営農部

2018.07.17

JAあいち豊田は地産地消の推進と農家所得の向上をめざし7月14日、豊田市三軒町にある家電量販店エディオン豊田本店と協力し、農産物即売会を開きました。桃とトウモロコシが売り切れるなど好評でした。

この日は、今が旬の桃や朝採りのとうもころし、特産のシイタケやナスなどを販売しました。家電量販店と共同開催ならではの企画として、パナソニック株式会社も協賛し、同店で取り扱う同社の電化製品を使い調理した試食販売も行いました。また、同社製品をお買い上げの方を対象に「とよたの桃」をプレゼントしました。店舗を訪れた来場者は「地元で栽培された新鮮な農産物を、家電屋で買えるとは思わなかった。調理方法も知れてうれしい」と話していました。同店の藤井伸一郎店長は「豊田の農産物はいいものがたくさんある。家電製品販売の強みを生かして、地元産の農産物の消費を促していきたい」と話していました。今後も旬の農産物に合わせて販売を行っていく予定です。

0714エディオンで朝市開催(1)

 

 

 

 

 

 

写真=食べ方などを説明しながら販売するJA職員