ニューストピックス

人形供養祭の志納料を社協へ寄付/社会貢献活動/株式会社JAあいち豊田サービス

2018.07.22

JAあいち豊田の子会社である株式会社JAあいち豊田サービスは7月19日、人形供養祭で来場者が納めた志納料31万1100円全額を豊田市社会福祉協議会に寄付しました。

同社は社会貢献の一環として、葬祭ホールで毎年供養祭を行っていて、今回で16回目。供養の際、来場者に納めてもらう志納料を毎回地元の社協などに同社が寄付しています。

この日は同市福祉センターにある社協を同社の役員らが訪問しました。7月15日に同市のやすらぎホール藤岡で行った供養祭で人形を持ち込んだ214世帯が納めた志納料全額をJA組合長で同社の柴田文志社長が柿島喜重会長に目録とともに手渡しました。同社の柴田社長は「地域を根ざす同社として意義のある活動なので、これからも継続していきたい」と話していました。

0719人形供養祭の志納料寄付(1)

 

 

 

 

 

 

写真=豊田市社会福祉協議会の柿島喜重会長(右)に目録を手渡す同社の柴田社長(左)