ニューストピックス

ネットラジオで発信/農業に親しんで/JAあいち豊田

2018.07.30

豊田市永覚町の農家髙木宏道さん(46)は、インターネットラジオでパーソナリティとして週1回農業の魅力や作物の旬の情報を発信しています。ラジオの内容は農場で起きた出来事が中心で、仲間の農家をゲストに招くなどさまざまな話題を提供します。きつい、汚い、危険、儲からないと思われがちな農業のイメージを払拭しようと3年前から開始しました。

30分の番組名は「ゆめのたねファーム」。栽培するトウモロコシとカリフラワーなどの野菜作りの話題を通して、誰もが楽しく稼げる農業の魅力をリスナーに届けています。これまでに2名のリスナーが農業に興味を持ち、髙木さんの畑で農業を実践中です。週8時間で年間100万円稼げる新しい農業の形をラジオで提案しています。放送するゆめのたね放送局は、名古屋市中区にあり月に2回農作業の合間を見て収録し続けています。

髙木さんは、「農業を身近に感じて、少しでも農業に親しんでほしい」と話します。髙木さんがパーソナリティを務める「ゆめのたねファーム」はインターネットラジオゆめのたね放送局の東日本チャンネル内、金曜日の朝8時から30分間放送しています。

0727ネットラジオで発信 農業に親しんで(1)

 

 

 

 

 

 

写真=スタジオ収録で農家の熱い思いを伝える髙木さん