ニューストピックス

とよたの梨と桃で激励/地元ラグビーチームに贈呈

2018.08.10

豊田市は8月9日、豊田市西町にある豊田市役所でジャパンラグビートップリーグに参加するトヨタ自動車ヴェルブリッツの激励会を開き、同市特産のとよたの梨と桃を選手らに贈呈しました。

9月1日に同市千石町の豊田スタジアムで開幕戦を迎える選手を激励するためセレモニーを開きました。この日は、同チームのジェイク・ホワイト監督、宗雲克美部長と選手らが同市役所を訪問。太田稔彦豊田市長が岩村昂太選手にJAあいち豊田梨部会が出荷する梨「幸水」、同市議会議員の鈴木章議長が茂野海人選手にJA桃部会が出荷する桃「川中島白桃」を手渡しました。太田市長は「来年のラグビーワールドカップを気持ちよく応援できるよう、今シーズンは是非とも優勝してほしい」と熱い思いを伝えました。

豊田市は、来年9月のラグビーワールドカップ2019の開催都市のひとつ。ラグビーに関するさまざまなPR活動を行っています。JAも地元農産物を使って、この活動に協力しています。

0809とよたの梨と桃で激励 地元ラグビーチームに贈呈(1)

 

 

 

 

 

 

写真=とよたの梨と桃を贈呈