ニューストピックス

SNSでJAの魅力を発信/インスタ映えでファン獲得を目指す/JAあいち豊田

2018.09.04

JAあいち豊田はインターネット交流サイト(SNS)の画像共有アプリ「インスタグラム」を利用し、地域の農産物や農業の魅力など旬な情報を提供しています。7月に開設しフォロワー数は100件を超え、徐々に人気を集めています。

同JAは、これまでもインターネット動画サイト「ユーチューブ」と「フェイスブック」で情報を配信し、農業や同JAのPRを行っています。合わせてフォロワー数は600人を超えました。より多くのJAファンを獲得するため、若者に人気の「インスタグラム」の配信を始め、幅広い年齢層にJA管内の魅力をPRします。

「インスタグラム」では、閲覧者に親しみをもってもらおうと、同JA宣伝部長の「こめったくん」による「~めったよ」という話し言葉でメッセージを投稿。JA管内の農作物の普段は目にする機会が少ないほ場や収穫の様子、SNS映えを意識した農産物の写真、イベントの情報など幅広く発信しています。

JAは今後も、SNSで旬の話題や情報などを投稿し、PRの場として活用していきます。

0903SNSでJAの魅力を配信(1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真=インスタグラムで旬の情報を投稿

JAあいち豊田 インスタグラムはこちら

QRコード(インスタグラム