ニューストピックス

地域住民に大好評 約500人が来場/みよしフルーツフェア/JAあいち豊田三好営農センター

2018.09.19

JAあいち豊田三好営農センターは9月16日、みよし市三好町にある同JAグリーンステーション三好で「みよしフルーツフェア」を開きました。組合員や地域住民ら約500人が来場して、旬の果物などを求める大勢の来場者でにぎわいました。

これは、特産品の梨やブドウなどのPRと地域住民に同JAの直売施設を知ってもらうことを目的にJA職員らが、利用者に日頃の感謝を込めて行ったものです。3回目の今年は来場者が初年度の2016年に比べ1.5倍と口コミなどで年々来場者が増えています。

イベントでは、梨「あきづき」や桃「ゴールデンピーチ」、ブドウ「シャインマスカット」がお値打ちに販売され、開店前から行列ができるほど盛況でした。そのほか、地元産新米コシヒカリや野菜の販売も行われ来場者に好評でした。また、購入者に抽選券を配布して、くじ引きで地元産の果物などをプレゼントしました。来場者の1人は「新鮮な果物や野菜がお値打ち価格で買えてうれしい。安心安全な果物を買いに直売所にまた足を運びたい」と話していました。今後も地域の人に地元農産物を消費してもらい、ファンになってもらうため、PRを行っていきます。

0916みよしフルーツフェア(1)

 

 

 

 

 

 

 

写真=買い物を楽しむ来場者ら