ニューストピックス

食や農への想いを募集/第1回農業川柳/JAあいち豊田

2018.10.01

JAあいち豊田は農業や食をテーマにした「農業川柳」の募集を10月から始めました。地元の農山村の風景や目にする農作業の様子、食卓にのぼる農作物など、食や農で感じる気持ちを川柳で表現してもらいます。今年初めての企画で、幅広い世代に農業に対しての理解や関心を高め、親しんでもらう狙いです。

テーマは「食や農への想い」。組合員向け広報誌やホームページなどで募集を募り、10月1日から11月30日の2カ月間募集します。ハガキやJAホームページのほか、スマートフォンからでも応募できます。選者は同JA管内在住の川柳講師に依頼し、最優秀賞1点、優秀賞1点、入選10点を選びます。各受賞者にはJA管内特産のモモ、ナシ、スイカ、ブドウのフルーツを2019年度の旬の時期に送ります。また、同JAキャラクター「こめったくん」がプリントされたどら焼きを贈呈します。企画した同JAふれあい振興部清水宏明部長は「川柳を通じて地域の人に農業について楽しみながら思いをめぐらせてもらいたい」と話しました。

応募資格は豊田・みよし市在住・在勤の人。結果は1月中旬ごろ同JAホームページにて発表し、広報誌でも掲載します。

0928第1回農業川柳大募集

 

 

 

 

 

 

 

写真=第1回 JAあいち豊田農業川柳 募集を呼びかけるJA職員