ニューストピックス

ローン相談会/地元野菜をプレゼントでJAらしさをPR/JAあいち豊田

2018.10.09

JAあいち豊田は10月6日、住宅ローン推進の一環で豊田市秋葉町にある、とよたハウジングガーデンで「住宅ローン相談会」を開きました。地域の人たちにJAの住宅ローンサービスを知ってもらうとともに、JAらしさをPRするため、同JA産直会員が育てた地元農産物をプレゼントしました。

会場では住宅ローン相談ブースを設置しました。同施設内の業者に依頼して来場者に特産物引換券を配布してもらいました。引換券を持ってブースを訪れた人は、住宅ローンに関するアンケートに答えてもらい、今が旬のシイタケやサツマイモ、カボチャなど好きな農産物をプレゼントしました。来場者の1人は「地元の農家が育てた新鮮な野菜がもらえてうれしい」と話しました。

これまでJA管内の支店等で定期的に相談会を開いていましたが、新規利用者獲得を目指して、JA愛知信連が住宅展示場に依頼。西三河地区の3JA(あいち豊田、あいち三河、あいち中央)が協力して今年初めて相談会を開きました。同JA融資推進課の近藤貴裕課長は「多くの方にJAの住宅ローンサービスを知ってもらうと同時に農産物のプレゼントを通じてJA産直施設の利用をしてもらうきっかけづくりにもつなげたい」と話していました。

1009ローン相談会 地元野菜をプレゼント(1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真=好きな野菜を選んでもらいプレゼントするJA職員