ニューストピックス

地産地消の商品集結/まるごととよたフェア/JAあいち豊田営農部

2018.10.15

JAあいち豊田は、10月10~14日に豊田市西町にある松坂屋豊田店で開催した「まるごととよたフェア」に参加しました。同JA管内で採れた農産物や加工品などを販売し、同市の農産物をPRしました。

イベントでは、梨「新高」や同市松平地域のシイタケ、桃や梨を使ったシャーベットや寒天などを販売して、地産地消の商品をPRしました。来場者の1人は「市内にシイタケの産地があることを初めて知った。梨も玉が大きくおいしそう」と話していました。同JA職員は「豊田で採れた梨やシイタケなど旬の時期に楽しんでもらいたい。豊田の農産物をもっと多くの人に知ってほしい」と話していました。

同JAは、直売所を中心に行政や地元企業と協力し、地元農産物の消費拡大に努めています。今後も旬の時期に合わせて様々な場所で農産物の販売を行っていく予定です。

1012まるごととよたフェア(1)

 

 

 

 

 

 

 

 

写真=旬の農産物を販売する職員