ニューストピックス

特殊詐欺防止/警察署らと連携し呼びかけ/JAあいち豊田

2018.10.16

JAあいち豊田金融部は10月15日の年金支給日に合わせ、豊田警察署や行政と協力し振り込め詐欺防止を呼び掛けました。高齢者の利用が多く、少しでも被害を減らしたいとの考えが一致し、年に2回活動を行います。 

豊田市西町にある同JA本店で詐欺防止の啓蒙活動を実施しました。JA職員と警察官らが利用者に詐欺の手口が書かれたチラシなどを配布しながら注意を呼び掛けました。豊田警察署生活安全課の担当者は「巧妙な手口での犯罪が多発している。一度落ち着いて考え、誰かに相談してみるなど、振り込め詐欺に合わないように注意してほしい」と話しました。

同JAでは、愛知県警防犯活動チームを招いて、振り込め詐欺防犯教室を開いたり、昨年2月に同JA畝部支店でオレオレ詐欺を未然に防ぐなど、警察と連携した対策に取り組み、より安心して利用してもらえる金融機関を目指しています。

1015特殊詐欺防止(1)

 

 

 

 

 

 

写真=注意を呼び掛けるJA職員と警察署員