ニューストピックス

食と農を学び自分磨き/JAあいち豊田女性大学卒業式/JAあいち豊田ふれあい振興部

2018.12.10

JAあいち豊田ふれあい振興部は12月7日、豊田市西町にある同JA本店ふれあいホールで同JA女性大学(ぷちプリ)の卒業式を開きました。今年度は受講生22人が参加し、野菜作りや料理教室、絵手紙教室など年間8回のカリキュラムを学びました。今年で7年目となります。

同JA女性大学は同市とみよし市に住む20~40代の女性を対象にちょこっとプリンセスな時間を過ごそうと2012年に発足しました。仕事や子育てに忙しい方も参加ができるよう保育資格を持つ同JA女性部員が無料託児サービスを提供しています。気軽に自分磨きができる場をつくっています。

この日は、同JA柴田文志組合長が一人一人に卒業証書を手渡しました。その後、クリスマスミニコンサートが開かれ卒業式を楽しみました。受講生を代表した浅井早紀さんは「1歳の子どもがいても託児サービスがあるので安心して参加できた。学んだ野菜作りを家族で実践し、収穫したものをおいしく食べられたのでうれしかった」と話していました。同JA柴田組合長は「女性大学を通して食や農を学び、自分磨きを楽しみながらできる場をつくれてよかった。これからも農業体験や料理教室に力を入れていく」と話しました。

今後は卒業生の中から参加者を募りフレッシュミューズサークルとして活動していく予定です。

写真=卒業式に参加した同JA女性大学受講生ら