ニューストピックス

警察の協力で防犯訓練を実施/JAあいち豊田金融部

2018.11.16

JAあいち豊田金融部は11月12日、みよし市福谷町のJA三好北支店で金融機関強盗を想定した防犯訓練と特殊詐欺防止の研修会を開きました。

これは、犯罪が増加する年末に向け、豊田警察署の指導協力で実施しているものです。

この日は、JA金融支店の支店長らが参加しました。訓練は、凶器を持った強盗が金を要求するという設定で行われました。犯人役の同署員が「金を出せ」などと脅すと支店の窓口担当者と支店長が慎重に対応しました。支店職員は、警察への通報や犯人の逃走方向確認などの日ごろから申し合わせている任務分担に従い冷静に行動しました。また、特殊詐欺防止の研修会では、ハガキで現金や金券を要求するものや還付金詐欺が増加している事を警察署員が話しました。JAの中根金良常務理事は「日ごろから防犯を高く意識することで、特殊詐欺などの防止につながる。これらの訓練を業務に生かしていきたい」と話しました。

JA金融支店では、警察と連携した防犯活動に努めています。組合員・地域住民に安心して利用できる金融機関を目指しています。

写真=強盗を想定した防犯訓練を行うJA職員