ニューストピックス

直売所の魅力アップ/春夏野菜の作付講習会/JAあいち豊田

2019.01.28

 JAあいち豊田産直部会豊田支部は1月23日、豊田市西町のJA本店で春夏野菜の作付講習会を開きました。より魅力的な直売所にするため、部会員をはじめJA営農指導課やグリーンセンターなど合わせて42人が参加しました。

 この講習会は産直部会員に栽培方法や出荷時の注意点などを説明し、安全で安心な野菜を消費者にお届けできるように、部会員に指導しているものです。

 この日は、営農指導課の伴野洋明係長が、春夏野菜の「産直売れ筋野菜の栽培ポイント」をテーマに、売れ筋野菜の販売状況や栽培する上での注意点を説明しました。また、グリーン課の坂田錬次専任担当が、売り場の巡回で確認した春夏野菜で発生する不良品とその対策を店舗別に説明しました。出荷時のラベル貼付不備や、傷、虫食いなどによる不良品の対策を伝えました。JA産直部会豊田支部の永田紘司支部長は、「夏場には多くの野菜が店舗に並ぶように今回の講習会でしっかりと学んでほしい」と話しました。

 今後も、消費者に新鮮な野菜を提供し、自己改革の取り組みのひとつ「農家所得の向上」にむけて講習会を続けていきます。

 

 

 

 

 

 

 

写真=講習を受ける産直会員ら